LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



大阪の外国人が集まるバー(カフェ)でアメリカ人留学生にナンパされ、「太ももの写メ」を・・・

 

大阪や東京の人って、外国人に会いたいと思ったら、バーとかカフェにいけばいいんですよね。

ネットなんて胡散臭い、、、エロメールが届くだけ、、、

そんな風に思っている人も多いと思う。

でも、実は、ネットの婚活サイトの方が真面目な外人が多いんですよね。

たとえば、フェイスブックのオミアイっていうアプリは、在日外国人が多いと話題になってますよね。

オミアイ
http://fb.omiai-jp.com/解説/

国籍検索ですぐに、在日外国人が見つかる。

 

で、なんで、悪質な外国人に出会わなくて済むのかっていうと、フェイスブックとリンクしているから。

フェイスブックを見れば、怪しい外国人なんてすぐにわかるでしょ。

さて、今回は、ナンパでは、ウザい外国人にしつこくされることも、多いんですよって話です。

大阪に日本語の勉強をしに留学生として来たアメリカ人(28歳)の男の人と出会いました。

大阪には外国人の方が集まるバー、カフェが多くあるのですが、彼と出会ったのはふつうのカフェで、彼から声をかけてくれました。

彼は多少の日本語なら話すことができますし、私も多少の英語なら話せるので、どこから来たの?なにしにきたの?などの、たわいもない話をしていました。

大阪の文化に興味があり、大阪の人と友達になりたい、と言われたので、その日は連絡先交換をし、2回目に会う約束をして、お別れしました。

そこから、彼から「今日の下着の色は?」「太ももの写真を撮影して送ってよ。」「僕と×××したい?」という内容の英語のメールが毎日20通くらい、くるようになりました。

そして、性的な内容の中に紛れて、「日本語を教えてほしい」と、メールがきました。

性的な内容のメールを約1カ月続き、すごくフラストレーションを感じるようになったので返信をしなかったのですが、出会って2カ月後には「僕はセックスフレンドがほしい。」と、くるようになりました。

お断りの返信をしたのですが、彼は諦めが悪く、「大阪の人と関係をもちたい。

日本の全国制覇をしたい。」と、いう内容に変わりました。全国制覇という言葉に呆れたので、「別の人を選んでください。」送り、受信拒否をする設定をしました。もっと早くに受信拒否をすればよかったです。