2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


アメリカ人のナンパ手口※イケメン男性のカフェ・ナンパ(スタバ・ナンパ)

今回は、アメリカ人のナンパの紹介。

カフェナンパって、日本でも有名な手法だよね。

スタバをナンパ師が徘徊してる。

でも、今回紹介するナンパの話は、最後まで日本人女性にナンパだってばれないようにしてるところが上手いなって思う。

アメリカ人のナンパの実例

早速、体験談の紹介。

私が外国人の方に口説かれたのは、吉祥寺のスタバでした。アメリカ人の方で、日本語の勉強をしてるイケメンでした。

その日私は1人で美術館へ行く途中で、とても暑かったのでアイスコーヒーでも飲んでから行こうとしていました。

スタバのなかはとても混んでいて、コーヒーとケーキを買ったは良いものの、座る席がありませんでした。

周りをキョロキョロとしていると、1人の外国人男性と目が合いました。

彼はジェスチャーで、「ここどうぞ」と相席をすすめてくれました。

私もそれに甘え、相席させてもらいました。

私は少しくらいは英語を話せたので、お礼を言って、自己紹介をしました。

彼はアメリカ人の方で、ナルトの漫画を、辞書で言葉を調べながら読んでいました。

時々、ぽつりぽつりと話しをしました。

私がケーキを食べていると、口の横についていたようで、「ついてる」言ってから、そのケーキの食べこぼしをとってくれました。

あれはとてもドキドキしたし、恥ずかしかったです。

隣の席の女性は、「わぁうらやましい」と言っていました。

私もあんな風に男性に食べこぼしをとってもらったことなどなかったし、外国の映画でしか見たことのない光景だったので、さすが外国人だなぁと思いました。

そのあと、彼に夕食に行かないかと誘われましたが、まだ美術館に行く予定があったし、外国の方と英語でたくさん話す自信もなかったので、お断りしてしまいました。

今思えば、惜しいことをしたなぁという感じです。

とてもかっこよかったし、ジェルとルマンだったので、1度くらい食事をしてみればよかったです。

カフェナンパは女性が逃げられない

なぜ、ナンパ師がカフェを狙うのか。

それは、席に座っているから。

意外に単純な理由なんだよね。

路上ナンパなんて、歩いている人を止まらせるんでしょ。

これって、すごい難しいことだよね。

俺は男だから路上でナンパされるなんてことはない。

でも、キャッチセールスとか、昔は多かったよね。

早歩きで駅前を歩いている時、あんなセールスのために立ち止まるなんて考えられなかった。

足止めが難しければ、既に止まっている人を狙えばいい。

だから、カフェナンパ。

しかも、女性は、まさかナンパされるとは思っていないから、話しかけられると、ついつい答えてしまう。

それで会話がはじめる。

アメリカ人の巧妙なナンパ術

今回の投稿にあった、アメリカ人のカフェナンパはすごく賢いなって思う。

日本人のカフェナンパの場合、いい女の子を探して、その横に座るんだよね。

でも、混んでいる店だと、当然、それができないよね。

都内のカフェなんてどこも混んでるし。

それなら、今回の事例のアメリカ人みたいに、先に席を確保して、困っている女性を助けるふりして、同席させてしまうって賢い手法だよね。

行為で言ってくれている人を無視しにくいしね。

まぁ、明らかにチャラい日本人のナンパ師がこれをやっても、成功しないだろうけど。