LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人合コン(飲み会)※居酒屋好きの外国人との交流

外国人って日本の居酒屋が好きなんだよね。

ネットで知り合った外国人女性とチャットとかしてても、居酒屋の話になることが多い。

これって、外国人に実際に会おうって時に、好都合だよね。

いきなり2人きりがダメだって場合でも、合コン・飲み会ってことにすれば、実際に会える可能性が高まるしね。

外国人を居酒屋に誘導するテクニック

外国人と交流する時、自分が料理した食べ物とかを活用する人がいるよね。

まぁ、俺も昔はよくやってたけど。。

フィスブックとかで、手作り和食を親日家に見せるといいね!がおされまくるんだよね。

今なら、インスタグラムとかを使えばいいのかもね。

とにかく、反響はいいけど、実際に会うことを目的とした場合、本当は外食の写真の方がいいんだろうなって思う。

たとえば、居酒屋の珍しいメニューとか、アトラクション系の居酒屋の写真とか、、、そういうのを取って、フェイスブックにアップしておけば、日本に外人が来るとき、この店の場所を教えてって言われるでしょ。

そしたら、連れていってあげるよっていえばいいだけ。

店の場所を聞いておいて、日本人が案内するよって答えた途端、案内は必要ない、住所だけ教えてなんて言う外人はいないでしょ。

そもそも、フェイスブックで友達になっているわけで、見ず知らずの日本人ではないのだから、、、

それに、外人が日本にきたときに、色々案内して、外人が喜ぶ場所に連れていくでしょ。

その度に、写真をとっていれば、旅行予定の外国人に話しかけられる機会が増えるでしょ。

これって賢いよね。

自分で作った料理は確かに反響は大きいんだけど、結局、レシピを聞かれるだけなんだよね。

まぁ、俺はネットだけの交流をメインにしていたから、それでよかったんだが。。。

フランス人参加の合コン、ボディータッチで口説く手法

では、体験談の紹介。

社会人になって、友達に誘われた「飲み会」と称した合コンに、フランス人の男性が参加していました。

私は元々国際関係の大学を卒業しており、英語などの外国語も好きだったので、そのフランス人の彼とも、初対面ではあったものの、全く抵抗なくすぐに仲良くなることが出来ました。

しかし、他の友達はこれまで外国人とあまり話す機会がなかったからか、あまり話そうとしないので、私ばかりが彼とずっと話していました。

フランス人の彼は、研究者として日本に来ていて、日本語はもちろんうまいですし、頭もよさそうな感じでした。

やはり外国の人と話すのは楽しいので、私も自然と話を聞きいってしまいました。

そのあと、まわりのみんなは段々と帰るムードになっていたのですが、私と彼はまだまだ盛り上がって話していたかったので、結局、別の居酒屋に移って飲み直すことにしたのです。

すると、みんなと解散してから、彼はボディタッチが突然増えて、歩いているときも、手を握ってきそうになりました。

私は、「これではいけない」と距離をとるのですが、すぐその距離を縮められてしまいました。

次第に、お酒も入っていたので、「まぁいっか」と思えるようになり、次の居酒屋でもボディタッチを特に拒否することなく飲み続けました。

そして、終電の時間になり、駅のホームで並んで待っていた時に、彼が突然「愛してる」と耳元で囁いてきたのです。

それにはかなりびっくりしましたが、そのときはとりあえず聞こえないふりをしました。

そのあとも、耳元で何か言っていたようですが、ほほ笑むだけにしておきました。