LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



飲み屋ナンパ※相手は外国人でもOK、手品ナンパ

口下手で何を話せばいいのかわからない。

そんな奴は、どうすればいいのか。

たとえば、手品ナンパってのがある。

これなら、外国人が相手でもOKかもね。

口説こうとすると逃げていく

ナンパだってわかると拒絶反応を起こしてしまう人がいる。

だから、一言目が、電話番号を教えてください!とか、一目惚れしました!って、あまり賢いナンパ法ではないよね。

世間話に自信がないとか、女性を笑わせることができないっていうなら、手品をするっていう方法もあるんだよね。

そうすれば、もしかしたら、単に手品の勉強中で、人に見てほしいだけかもしれないって考える女性もいるかも。

そうでなくても、基本的に、人との交流を女性は嫌っているわけではないからね、、、

要するに口説かれるのが嫌なんだよね。

だから、世間話をするのも本当は嫌いではないだよ、女性は、、、

手品を見てくださいってのも、口説かれるわけじゃないから、全然OKなわけでしょ。

手品って、人と会話しながらやったりするでしょ。

軽く相手の手に触れることもあるかもね。

こうやって、親近感を無意識に沸かせるって賢いよね。

手品が終わった後だったら、世間話ぐらいはしてくれるよね。

そこから、どうやって口説きモードに転換するかは本人次第だけどね。

海辺で手品ナンパをする男の実例

では、体験談を紹介しよう。

夕陽が沈むのが見たくて、
仕事帰りに一人で近くの海に行った時のことでした。

砂浜で一人、海に沈んでいく夕陽を見ていると
一人の男性が「今日の夕陽キレイですね」と
話しかけてきました。

歳は大学生くらい。
髪は程々の短髪で、身長は165㎝程。
チェックのシャツにチノパンという、
大人しい雰囲気の特に目立った感じのしない人でした。

「そうですね」と適当に相槌を打っていると
「僕、手品ができるんです!」と
おもむろに千円札とボールペンを洋服のポケットから取り出して、
『千円札にボールペンを刺したけど、引き抜いても
千円札はどこにも穴が開いてないよ』という
手品を見せてくれました!

本当に何の前触れもなくいきなり始まったので、
私もびっくりです。

無視するのも悪いかなと思って、
「すごいですね!」と褒めてみたり、
「どこで覚えたんですか?」と話しを広げると
「実は僕、昔から全然取り柄がなくて。
何か1つでも皆からすごいと言われたくて、
手品を覚えたんです」と自分のことを話してくれました。

黙って相槌を打っていると、
「この手品の種明かしってわかります?」と
聞いてきます。
私も手品が嫌いな訳じゃないので、
「どうなってるのかなぁ。わかんないなぁ」と
答えていると、
「そんなに手品に興味があれば、
この手品の種明かしも気になりません?
良かったら教えますよ!
これから場所変えませんか?」
なんて言ってきたものだから、
私もさすがにこれ以上はヤバいと思って
丁寧に断って逃げてきました。

後日彼氏に話したら「ナンパじゃん」と。
人生初のナンパ体験でした。