LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



ランゲージ・エクスチェンジ・パートナーが見つかる!

フェイスブックが流行った後、国際交流が急に盛んになった気がする。

ランゲージ・エクスチェンジってやつ。

ネットで、言語交換パートナーを簡単に探せるようになったんだよね。

まぁ、実際は、フェイスブックで突然友リクを送る勇気がない人は、ペンパル掲示板とかを利用してたけどね。

ランゲージ・エクスチェンジ・パートナーを探す方法

最近は、日本の恋活サイトに外人が多く参加してるから、彼氏とか彼女を探してしまうのが一番手っ取り早いと思うけどね。

ネットより確実に語学力が向上すると思う。

とはいえ、ネットにこだわりたいなら、Japan GuideとかInterPalsあたりを利用すればいいともう。

Japan Guideは日本人と外国人の交流に特化している。

一見、メリットが多いように見えるけど、日本人のユーザーが多いから、競争率が激しいんだよね。

つまり、一人の外国人にたくさんのメールが届いてしまう。

そうなると、メールの返信率が悪くなる。

だからって、InterPalsを推奨するわけでもないんだけどね。

InterPalsに、女性が登録したら、世界中のエロい男からメールが届く危険もあるからね。

日本に興味があるわけでもない、、、女なら誰でもいいってタイプの外人たちが、不特定多数の女性にメールを送りまくってるからね。

だから、ランゲージ・エクスチェンジ・パートナーを探す場合、不人気サイトを利用したほうがいいんだよね。

アメリカ人のランゲージエクスチェンジパートナーを見つけた!

観光地のインフォメーションで働いていた時、アメリカ人男性2人と仲良くなりました。

何か困ったことがある様子でインフォメーションに入ってきたのですが、二人とも日本語での会話に自信がないのか、なかなか話しかけてはきませんでした。

私が英語で「何かお困りですか?」と話しかけると、
「良かったー、英語が通じる。」
と二人とも安堵した様子でした。

彼らは日本に住み始めてまだ数ヶ月で、一人は日本語が少しだけ話せるけど本当に初心者で、もう一人は全く話せない状態だそう。

せっかく日本に住んでいるのだから、めいいっぱい観光しようといろいろな場所を旅行しているそうなんですが、レストランや電車・バスなど英語が通じる場所があまりなく、英語で話しかけても皆恥ずかしがってしゃべってくれなかったり、自分たちの日本語が通じなかったりととても苦労しているそう。

日本は先進国だから大体の場所で英語が通じると思っていたそうです。

インフォメーションの仕事といってもそんなにお客様が来る場所ではなかったので、日本語の上達方法などの話をして盛り上がりました。

日本人の友達ができても皆英語で話したがるし、日本語での会話が聞き取れないので日本語の会話に参加できずに困っているといっていました。

ちょうどその頃、私も英語力が落ちてきていると感じていたので、3人でランゲージエクスチェンジをしようということになり、Skypeのアドレスを交換しました。

日本語を教えるのって本当に難しいんですが、英語で日本語の文法を説明すること自体が英語の勉強になるので私にとってはとてもラッキーでした。

私は関西、二人は関東に住んでいるので、一緒に遊びに行くことはなかなかできませんが、目的を持って週に2回、語学を教えあえる仲間に会えて良かったと思います。