2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


ルーマニア美人※ルーマニアの美女を探す!

ルーマニア人ってセクシーなイメージなんだよね。

俺にとっては。。。

ヨーロッパを旅行したとき、ルーマニア人の娼婦をよく見かけたんだよ。

露出度の高い服を着た若い女の子をよく見たんだよね。

ネットで知り合ったルーマニア人も綺麗だった。

今回はネットでルーマニア美人と交流するってのがテーマ。

ペンパルサイトでルーマニア美人を探す

ルーマニア人の女性と、どこで知り合ったのか、正確には覚えていない。

たぶん、ペンパル系の簡易掲示板で見つけた。

ジャパンガイドみたいな大手の掲示板ではなく、外人が多い掲示板だったんだよね。

日本人の投稿者がほとんどいなかったから、これは、日本人ユーザーが少ないなって思った。

日本人が少ないってことは、外国人の投稿者にメールを送る人も少ない。

つまり、メールを送れば、返信してもらえる可能性が極めて高い。

そう感じたんだよね。

その中で、興味を持ったのがルーマニア人だった。

ルーマニア人なんて今まで交流したことがなかったしね。

しかも、俺の中では、美女揃いってイメージだからね。

それで、ルーマニア人にメールを送った。

フェイスブックにすぐに誘導

それで、俺は、長文のメール交換をルーマニア人とするつもりは最初からなかったんだよ。

そもそも、おれは英語が苦手。

だから、英語のメール交換なんて続くわけだない。

そんなわけで、フェイスブックで、緩い関係を保ちたいなって思っただよね。

それで、すぐにフェイスブックに誘った。

親日家の外国人は、日本人を疑ったりしないし、意外に簡単に、フェイスブックの友達に追加してくれるんだよね。

まぁ、当時は、ヨーロッパでフェイスブックが流行り始めたばかりだったから、そもそも、警戒心なんてなかったんだろうけど。

あと、フェイスブックに誘導したかったのは、写真が見たかったというのもある。

別に、エロい意味とかではなくて、、、

お互いの顔写真を見せあったほうが、親近感がわくでしょ。

文章だけの交流って一番長続きしない。

それで、ルーマニア人の女性の写真を見たわけだが、金髪でかっこいい女性だった。

革ジャンが似合うタイプ。

フェイスブックのメッセージで交流

彼女とは、フェイスブックのメッセージで交流してた。

まぁ、俺の英語力だと、ちょっと、チャットはきついからね。

俺のイメージだと、ルーマニア人って、貧困のイメージしかなかっただけど、俺が知り会った美女は、しっかり仕事をしていて、それなりに稼いでいるようだった。

俺の勝手な先入観なんだけど、ルーマニア人は他の国へ出稼ぎに行くイメージがあったんだよね。

家政婦とか、娼婦とか、肉体労働者として、、、

いろいろな人がいるんだよね。

とにかく、ルーマニアにも親日家はいるってこと。

だから、ネットで探せば、ルーマニア人の美人と友達になれる可能性も十分ある。

俺が知り会ったルーマニア人の兄弟は、日本に住んでるといってたし、、、、在日のルーマニア人もいるのかもしれないね。