2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


My language exchangeの口コミ※日本語を勉強中のアメリカ人女性をFacebookに誘導成功!

My language exchangeって有名なランゲージパートナー募集サイトだよね。

会員制。

無料で登録できる。

 

My Language Exchangeの口コミ情報

当サイトに届いたレポート。

My language exchangeという、ランゲージエクスチェンジパートナー募集サイトで知り合った、日本語を勉強中のアメリカ人女性とfacebook上で友達になり、言語交換をしています。

彼女が英語で日本語に対する疑問や「こんな時日本語で何て言えばいいの」っていう、質問を英語で送ってきて、私が英語で質問に答えているだけなんですが、日本語を英語で教えるのってすごく難しくて、私の英語の上達にすごく役立っています。

たまに彼女がfacebookに載せている日本語の間違いを、教えてあげたり、私がfacebookに載せている英語の表現を、「この言い方のほうが自然だよ」って教えてくれたりと、お互い自然な日本語と英語の取得のために助け合っている感じです。

彼女の日本語レベルはまだまだ初心者ですが、一生懸命勉強しているのがよくわかりますし、もう少しレベルアップしたら

今度はSkypeでの通話にチャレンジしようねって言っています。

有料だった気がするんだが、、、

でも、俺の記憶が確かなら、料金が発生するんだよね。

無料枠でも交流可能だけど、男の場合、無料は無理だなって条件だった気がする。

まぁ、俺が登録したのはだいぶ前の話だから、当てにならないだろうが。

フェイスブックに誘導したのは賢いよね

フェイスブックの友達になったのは賢いことだと思う。

メールだけだと、一回、交信が途絶えると永遠に復活できないことが多いんだよね。

でも、フェイスブックだと、緩いつながるを保つことができる。

日本語を勉強している外国人なら、いずれ必ず日本に来るんだよね。

その時、会うチャンスなんだけど、メールの交流だと、たいていの場合、完全に音信不通になる。

でも、フェイスブックなら、外国人が日本に来るって情報を、知ることができるから、また、会話を再開すれば、日本で会える可能性が高まる。

それに、写真とかをたくさん見られるから、親近感がわくしね。

ただ、最近は、外国人もフェイスブックを重要視するようになってきて、外国人女性は、ペンパルサイトで知り合った男とフェイスブックで友達になりたくないって人も増えてきた。

前は、そんなことは無かったんだけどね。

フェイスブックが海外で流行り始めたころ、とにかく友達の数を増やしたいって人たちが多かったんだよ。

あの頃は、友達が量産できてよかったんだけどね。