2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


オランダ人と恋愛(遠距離恋愛)して移住する方法※オランダ人はシミに寛容!(笑)

オランダ人の彼とは、留学先のアメリカで知り合いました。

彼はその後、自国に帰って就職、わたしも日本へ帰って学校を卒業し、1年ほど遠慮理恋愛をした後、彼の地元へ引っ越しました。

外国人と付き合っていて、良いなと思うところ、たくさんあります。

まず、料理が楽!

これは国にもよると思いますが、オランダ料理は基本的に、すごく簡単です。

お肉を焼いて、ジャガイモとその他1品野菜をゆでて(塩ゆででOKです)、それでおしまいです。本当にこれだけです。

日本人男性と付き合っていると、男女平等の時代とはいえ、まだまだ女性には「料理のテスト」のような場面があると思います。

そのプレッシャーから解放されたことは、私にとっては大きな利点です。

また、オランダ人男性は、女性の日焼けに寛容です。

オランダ人男性と付き合っていると、日焼け止めを塗り忘れても、もう焦らなくてもいいのです。夏は、多少灼けてもいいのです。

そのせいでシミそばかすができても、「自然なこと」として受け止めてくれる。

こんなに楽なことがあるでしょうか。暑がり汗っかきで、夏場の日焼け止めアームカバーが嫌いだった私は、この違いが嬉しかったです。

けれど、日本とオランダ、文化も風習も大きく違いますし、もちろん大変なときもあります。

私が一番苦労しているのは、濃すぎる親戚付き合いです。

彼氏の母の叔母の誕生日会に呼ばれたりします。

来ている人、誰が誰だか分かりません。

もちろん、話していることも、新参者の私にとっては大して興味もないもの…。

けれど、苦労があるからこぞ、国際恋愛は楽しいのです。

日本人同士ではない苦労があるからこそ、パートナーとの絆を確かめる瞬間が、日々訪れます。

国際結婚に憧れているあなたに私が伝えたいことは、私は生まれ変わっても国際恋愛を選ぶ、ということです。