LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



アラブ人男性の性格・特徴(恋愛編)※一夫多妻の国の男と10代の日本人女性が面白半分につき合った結果

学生時代に、サウジアラビア人の彼とアメリカの語学学校で出会いました。

同じクラスだった彼。

私にとって、初めての海外はすべてが新鮮かつ衝撃的でした。

また、初めて見るアラブの人々は顔が濃くとってもイケメンに見えたことを今でも覚えています。

私の通っていた学校の授業の中では、ペアワークなどが多く、他国の人たちと交流していくうちに、その中で一際かっこよく見えたのが彼でした。(仮称、アブドラ)その後、クラスのみんなでわいわい遊んだり、おしゃべりしたりすることが多くなり、彼と仲良くなった私は、自然と交際に至りました。

当時10代だった私が、面白半分で付き合った彼。

ガールフレンドになって以降は、様々な文化の違いにぶちあたり、驚きの連続でした。ある月(忘れました)が1か月断食をしなくてはいけないのですが、夜の8時から朝の4時までは食べていいので、7時半ごろから、ものすごい量のファーストフードを購入、準備し、一緒に食べました。

日中は水も飲んではいけないので、アラブ風の歯磨きをしゃぶりながら一日を過ごします。さらに一日に4日メッカに向かってお祈りをしなければならなりませんでした。なぜか私も一緒にやっていました。また、彼の兄弟は23人。

一夫多妻制。

日々驚きの連続でした。

その中でも、よく覚えているのが、勉強を教えてあげた時に日本人なら、だいたい相手に「ありがとう」といいますが、彼は「神よ、ありがとう」といったことには、凄く驚き喧嘩になったことを今でも覚えています。

彼から言わせると、神が私に彼に勉強を教えるように仕向けたから、私が彼に勉強を教えることになったから、神に感謝するのは当たり前のことで、私に感謝する必要はないとのこと。。。

まあ、今考えれば、そういうものだと受け止めるしかないのですが、若かった当時の私には到底理解の及ばないことでした。

でも、日本人にはない素直さやストレートさ、優しさがとっても魅力的なアブドラでした。

私が帰国すると同時に別れることになりましたが、今でもとっても楽しくいい思い出で、たまに何してるのかなあなんて思ったりします。

そんな私の今の旦那は、「台湾人」です(笑)