2015年3月25日 From:ペペロンチ(30代)
意外な国際交流の穴場について・・・

俺が欠かさずチェックしてるのは日本の婚活アプリ。

日本在住の外国人が多く参加してるのは以下の2つ。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

※ジェーピーマッチは人種で検索し、オミアイは国籍で検索すれば在日外国人がヒットするよ~ん。


MEET MEの使い方※無料で外国人と出会えるアプリ体験談※登録からキス、告白までの一部始終

私はその当時海外で人気であったSOCIAL NETWORK(MEET ME)というサイトへ登録致しました。

このサイトのおかげでアメリカ人の現在の彼氏と出会いました。

このソーシャルネットワークは出会い系サイトとは異なり、海外のお友達を作りたい方、コネクションを広げたい方など人によって使用目的は様々。

ですが、出会い目的で使用している方が圧倒的に多かったです。

簡単にこのサイトを説明すると、まず自身のプロフィール登録をし、住まいを入力。

すると、自分の近くに住む異性・同姓をサイトが紹介してくれます。

次にマッチングと呼ばれるステップに移ります。表示された異性にYES/NOと評価をし、相手もYESを押していればマッチング成功となります。

海外のサイトのため、日本人の方が出てくる事はほぼありませんでしたね。

そして登録し始めて1ヶ月を過ぎた頃に今の彼が私の写真へコメントをしてくれました。

ありがとうと返すと個人メッセージが来て、数週間の間連絡を取り合いました。実際に顔を合わせる訳ではなく、ネット上でまずお互いを知っていくというのがオンラインのメリットであると感じます。

対面してお話をする訳ではないので緊張もしませんし、自分と気が合うか否かを実際に会うまでに判断出来ます。

私は彼と馬があったので個人的にラインを交換し、その日から毎日メールをしました。

彼は、高校卒業と同時に軍へ入隊し日本へ派遣された米軍でした。

派遣地は岩国基地。

以前の恋愛が国際遠距離恋愛だった私は、もう遠距離は懲り懲りと思っていました。

でも、毎日メールやスカイプをする仲になりお互いの感情が高まっていくのが分かりました。

そしてある日彼が私の住む愛知県へ行きたい、実際に会いたいと言われました。

とても躊躇いましたが、YESと返事をし実際に会う事を決めました。

ところが、その当時米軍が沖縄で次々と問題を起こし、非常に肩身の狭い思いをしている真っ只中でした。

軍の連帯責任だという事でルールが一層厳しくなり、外出する時は必ず同行者が必要でした。

という訳で初デートはまさかの3人(笑)

緊張してたのに拍子抜けしました。

何だよ、他にも人来んのかよ!!って。

しかも、当日は長島スパーランドに現地集合。

緊張する時間が長すぎて最後は逆にリラックスしてました。

待ちあわせは、正面ゲート。リラックスはしていたものの、やはり緊張が。

そして、彼が居ました!彼の友達も後ろに(笑)でも、本当に本当に嬉しくて、そして何だか恥ずかしくて。

とにかく人生で一番幸せと感じた瞬間でした。彼は私より4つも年下なので、可愛いくてたまりませんでした。

ただし、私は非常に人見知りなので第三者が居るだけで口数が減ってしまいました(笑)

今思うと口数の少ない彼があの時は本当によく頑張っていたなーと思います。有り難かったです。まぁ、そんなこんなで楽しく1日を過ごしました。

翌日は、二人きりで水族館デート!素敵な時間を過ごしました。

そして夜、観覧車の中で告白されました。

ですが、お断り致しました。やはり遠距離というのがどうしても引っかかりYESとは言えませんでした。

あんなにキスしたり、手を繋いだりしたにも関わらず断られるなんて。

きっと彼は予期していませんでしたね。

今思うと可哀想な事をしてしまいました。傷心しながら彼は岩国へと帰っていきました。

ですが、この後とっても後悔したんです。

何故断ってしまったのかと。彼が他に彼女出来ちゃったらどうしよう!!!と焦り、翌月岩国まで彼に会いに行きました。

私が告白する気満々だったのですが、彼が私よりも先に二度目の告白をしてくれました(笑)

YES!と返事をし、晴れて私たちはカップルとなりました。

現在は、3年の兵役を終えアメリカに戻ってしまいました。

恐れていた国際遠距離恋愛をしております(笑)

ですが、年内には渡米し彼と一緒に暮らしたいなと思っています。

ソーシャルネットワークに登録した時は、まさか自分がこんな状況になるとは思っていませんでした。登録して良かった!心からそう思っています。今、とても幸せです!