LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



中国美人※中国美女とネットで交流!在日1000人以上!

中国人というと、爆買いをイメージする人も多いですが、日本に住んでいる中国人も多いんですよね。

そういった、在日中国人が、日本人向けの婚活サイトに参加している。

外国人が多いことで知られるFBOMIAIの中国人参加者は1000人を超えてます。

本当かよ!?

って突っ込みたくなる人数ですが、女性だけで1000人を超えてました。

年齢など、細かな設定をせずに、国籍だけ中国にした際の検索結果です。

やっぱり中国には美人が多い!

中国に美女が多いことは、言うまでもありませんが、とりあえず、美女を集めた動画を埋め込んでおきます。

意外に多い親日家の中国人女性

中国というと、反日家が多いって印象だけど、そもそも、人口が多い国だからね。

割合的に少なくても、親日家の人数はかなり多いわけですよ。

日本に住んでいる中国人も多いし、美人も多い。

 

でも、国際交流ではあまり中国って人気がないよね。

 

マナーが悪いとか、爆買いとか、あまりいいイメージがないですからね。

 

つまり、他の日本人は中国人と積極的に交流しようとしていない。

そもそも、日本にいる中国人は、見た目が日本人と同じだから、外国人という気がしない。

白人みたいに日本人の男にちやほやされることがないのだと思います。

だから、婚活サイトに大量に出没する。

 

それに、中国人って、世界中に中国人街を作っているような人達。

他の国に住みついて、一生生活しようって考える人が多いのだと思う。

つまり、日本人の男と結婚して、日本で生きていきたいって願望が強いのだと思います。

コメント

私が大学に通い始めた頃、一番最初に知り合いとなったのが、中国からやって来た留学生の女の子でした。

日本語も聞き取れる程度には話せ、リスニングもそれなりに出来る様子だったので、コミュニケーションに困ることはなく、それから数年間、友人として共に大学で勉学に励みました。

その間、やはり何度か文化の違いを感じた事があったのですが、一番強く印象に残ったエピソードがあります。それは私たちが大学3年になる頃、中国人の彼女が整体マッサージ店を開くと言いだした時でした。

整体師の資格は持っている様でしたし、異国の大学に通いながらお店まで建てるとは、さすが商売人の国から来た女の子だなと、その前衛的な取り組みに深く感心しました。

やる気満々の彼女は、自分のお店を建てる際にホームページを作成したいと相談してきました。私は少々パソコンに詳しいと彼女に知られていたので、「ホームページを作ってくれないか」などと頼まれたのですが、あいにくホームページ作成の技術まではなかったので、ウェブページ作成会社に頼むようおすすめしました。

そして数日後、完成したホームページを彼女が楽しげに見せて来ました。正直あまり期待していなかったのですが、ページのデザインもなかなか小綺麗で、「きちんとしている」という印象のホームページでした。ややキャバクラチックな派手さはあるものの、なかなか良いじゃないかと思いながら、リンクされているページを順に開いていきます。そして最後に、『スタッフ』と銘打たれたボタンをクリックしました。

…私はそこで、眉根を寄せます。

現れたスタッフ一同は、見た事もないような美人揃い。エキゾチックな雰囲気漂う大人の女性達がカメラ目線で小首を傾げております。そこには店長であるはずの彼女の姿さえなく、確実に何処かから引っ張って来た清楚系キャバ嬢らしき写真が並ぶばかり。

これでいいのか、と私が聞きますが、彼女は何が問題なのか分からない様子。聞けば、このホームページも日本で営業している中国人経営の会社に作ってもらったそう。

私は中国人女性の持つ商売っ気と、客引きの為なら多少の嘘はご愛敬とでも言わんばかりの開き直りに圧倒され、呆れながらもその奔放さに何処か憧れに似た感情が産まれるのを感じました。

(うさぎやま)