LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



Facebook日本語で話そう評判※アメリカ人友達の情熱に魅かれてプライベートな話を・・・

フェイスブックがなぜ外人探しに役立つのか。。。

それは、日本が好きな外国人を探しやすいからなんだよね。

フェイスブックページとか、グループとか、、、

「日本語で話そう」というグループで・・・

当サイトに届いたレポートを紹介する。

フェイスブックの日本語で話そうというグループでアメリカ人と知り合いました。

相手の方は日本語を勉強していて、私は英語を勉強している共通点から意気投合しました。

最初はメッセンジャーで毎日やり取りをしていました。

最初は言語を教え合ったりすることが多く、その中でプライベートな話をするという感じでした。

私たちは勉強のために、日本語と英語を使いメッセージをするといったやり方をしていました。

知らない間に6ヶ月経ち、お互いを意識するようになっていました。

アメリカの方はすごく情熱的で直接的な言葉に私も心を惹かれていて毎日彼とのやり取りが楽しみでした。

こんな出会い方もアリだなと思いました。

友達を募集していない人に友リクを送るのがコツ

上のレポートの場合、日本人の友達が欲しい人が集まっているグループをうまく見つけたんだろうね。

でも、俺は、正直この方法おすすめできない。

友達を探している人に友リクを送るのって簡単なんだよね。

「日本人の友達を探してます。」

そんなコメントを見たら、多くの日本人が友リクを送るでしょ。

でも、仲の良い外国人の友達が欲しければ、自分が、たった一人の日本人の友達になるってことが重要。

人気のペンパル掲示板もダメ。。。

でも、フェイスブックだと可能だったりするんだよね。

単に、親日家が集まる場所をのぞけば、ジャパ専を見つけるのなんて簡単でしょ。

あとは、友達申請しまくるだけなんだけどね。

でも、日本人はそれが出来ない。

相手に迷惑なんじゃないかとか余計なことを考えてしまう。

興味がなかったら、ブロックされるだけなんだから、リスクなんてない。

まぁ、俺場合、フェイスブックは完全に遊び用でプライベートな友達との交流には使ってなかったから、大胆に友リクを送りまくることができたんだが。。。