LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



フランス人のナンパ手口(日本国内編)※金髪男が日本人女性の耳元で囁くセリフ

世田谷区の、三軒茶屋駅に向かう途中、フランス人にナンパされました。

春先のことです。青いスプリングコートを羽織り、自宅から三茶まで、13分の道のりをいつものように歩いていたら、自転車に乗った、金髪の外国人男性とすれ違いました。

もちろん何も思わず、すれ違ったのですが、向こうがガン見していたので、あぁ、自転車に乗った外国人いるわ、位は認識しました。

そのまま進んで角を曲がった頃、また、先程の自転車がいました。

あれ、と見ていると、私の前を塞ぐように止まりました。なんか言ってる…。道を訊ねているのかしら、と耳を傾けるとカタコトの日本語で、おどおどしながら、良かったらお茶でも飲みませんか、というような事を言いました。

時間が無いのでごめんなさい、と伝えると、その30歳位の男性は、「この近所にステイしている、フランスから来ている」と続けます。

ともかく駅に向かっているんで時間が無いの、と繰り返す私に「しつこい、良くないI know 」と英語混じりに一生懸命弁明します。

やり取りしながらも早足で歩いていると、彼は自転車のまま蛇行しながら付いてきました。

結局駅まできてしまい、地下鉄の入り口の階段の所で、自転車を停めてぶつぶつ言っていましたが、私の方はともかく本当急いでいて、どうしようもなかったので、そのまま階段を降りてしまいました。

あまりにも控えめな外国人ナンパでしたので、印象に残っています。