LINEで交流!外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



ペンパルからのメールの返信が遅い理由

ペンパルからのメールの返信が遅い理由

ペンパルサイトといえば、健全な言語交換をイメージする人が多いと思います。

「日本語を教えるので、英語を教えてください。」

そういう関係に憧れて、ペンパルSNSに参加する人も多いと思います。

例えば、『InterPals』が有名ですよね。

べつに、このサイトを薦める気も、否定する気もありません。

ただ、私が登録したとき、登録翌日には、外国人からのメールが届いていました。

 

これを聞いら、「外国人と出会えるサイトなんだ!」と思うかもしれませんが、すべてコピペメール。

私は、プロフィールに何も書いていないのに、「プロフィールを読んで興味を持ちました・・・」なんて、長文のメールがいくつも届いたのです。

しかも、ペンパルサイトって、本人確認とかがない完全無料サイトだから、悪質なユーザーが多く参加する傾向があるのです。

それに対して、例えば、在日外国人が多く参加しているFBOMIAIのようなフェイスブックアプリの場合、本人確認とかが必要だし、日本に住んでいる外国人っていう時点で、ある程度信頼できますよね。

そもそも、フェイスブックって、悪質ユーザーとまともなユーザーの区別がすぐにつくのでトラブルに巻き込まれにくい。

InterPalsの話に戻ると、、、、

もちろん、ペンパルサイトで真面目な人と出会えないと言っているわけではありません。

たとえば、日本語を勉強してます。英語を教えるので・・・というメールを送ってくれる英語のネイティブスピーカーもいると思う。

でも、ここで冷静になって考えればわかるのですが、この文面だってコピペメールの可能性が高いわけですよね。

そう考えると、コピペメールを大量送信しているような人より、六本木のクラブでナンパしている外国人の方が健全だし、信用できる気がしてきます。

繰り返しになりますが、健全な言語交換ができる場合もありますよ。

女性であれば、女性同士の交流とか。。。

大学時代の話

大学生活に慣れてきた頃、お酒が大好きな私は夜な夜な飲み歩いていました。

そんな時、大阪のとあるお店でベルギービールのイベントがあり、そこで友達にアメリカ人を数人紹介されました。

そこで意気投合した1人のアメリカ人とその後もランチやお茶をする仲になったのですが、半年くらい経った頃、なんとなく馴れ馴れしくなってきて、やたらと彼は家に誘ってくるようになりました。

家で映画を観よう、料理を作ってあげる、だとか…。

あまりに何度も言われるので怖くなっていきなり連絡を絶ったのが苦い思い出です。

彼には申し訳なく思っています。

今なら異性と頻繁にお出かけしたり連絡を取るということがどういうことか分かりますが、当時、私はまだ誰とも付き合ったことがなく奥手だったので、単なる友達に対する距離感をわかっていませんでした。

外国人の友達ができたと舞い上がり、失礼なことをしてしまいました。

日本にいる外国人はクラブやバーでナンパをするような軽薄な人ばかりでなく真面目な外国人もいるのだと思いました。

今では外国人に対しても変に意識せずに行動できるようになり、国を問わず友達がたくさんできました。

国際結婚するかも、と少し思っていましたが、結局日本人の男性と結婚しました。

そして、今思うことは、どこの国の人であろうと関係なく男性は少し真面目で貞操観念がしっかりしている女性の方が好きだということ。

もし、本気で男性に口説かれたい場合は何度か断る姿勢が大切だと思います。